2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラッキーセブンの3(by ガッツ石松師匠) | トップページ | ブログを始めて一週間 »

2006年1月27日 (金)

映画の話『THE 有頂天ホテル』

もしもこんな大晦日があったら

ドリフ風にいうとこんな感じでしょうか。

本当 一生に一度でいいからこんな
楽しい大晦日を迎えてみたいものです。
まあ大団円にたどりつくまではトラブルのラッシュでしたが・・。

豪華絢爛なホテルで繰り広げる
さまざまな人間模様。(ほんとすごい人たちだ)

大技小技の お笑いどころが満載で
テンポよく話がすすみ あっという間の2時間強でした。

おおいりの映画館の観客の方達とこんなに一体感をかんじたのは久々でした。

『おかえりなさいませ』

役所広司さんのホテルマンは 中谷さんの言葉を借りて言えばまさに

サービスの達人ですね。

そして 帰り際に”勇気”と”希望”というおみやげを
ホテル・AVANTIのロゴ入りの
袋に入れてお持ち帰りさせていただいた。そんな感じです。

三谷幸喜さんってすごい
名前どおり人を喜ばせ幸せを運ぶ職人ですね。
次回作も楽しみです。

そういえば劇中に出てくる慎吾君から
たらい回しにされていた 幸運(不幸)を呼ぶ?という
あの緑色の髪を静電気で逆立たされたような
人形ですが 実家にも似たようなものが
ありまして・・・魔除けとのことでした。
(髪の色はオレンジでした)

気持ち悪いから捨ててという家族の
ブーイングにも負けず父が大事にしてましたね。

まあ 家族全員健康でやっているのでご利益があるのかもしれませんね。

公式ホームページはこちら↓

http://www.uchoten.com/

« ラッキーセブンの3(by ガッツ石松師匠) | トップページ | ブログを始めて一週間 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24110/518195

この記事へのトラックバック一覧です: 映画の話『THE 有頂天ホテル』:

» THE 有頂天ホテル [It's a Wonderful Life]
2時間以上あるけど観ていて飽きない楽しい映画でした。 三谷幸喜監督の前作「ラヂオの時間」「みんなのいえ」同様、 登場人物の多い群像劇。 お芝居は天海祐希さんの時の「オケピ!」しか観た事がありませんが、 沢山のキャラクターの特徴づけをするのが得意で好...... [続きを読む]

« ラッキーセブンの3(by ガッツ石松師匠) | トップページ | ブログを始めて一週間 »

フォト

’08 七夕祭り

  • 2008_1
    08年7月13日更新

卒園式

  • 年少時の先生とツーショット
    2008年3月18日 マサキ卒園です。

息子の小部屋

  • 甘えてます。
    こどもの写真を撮るのは楽しいですね。

お宝(サイン他)

  • 辰吉丈′一郎のサイン
    ここでは 私が大切にしているお宝を紹介します。