2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« よしギュ-!!! | トップページ | 自分を信じろ!ボクサー辰吉丈′一郎 »

2006年1月24日 (火)

映画の話 『キングコング』

思い起こせば自分の記憶の中にある初めて映画館で
見た映画は『キングコング対ゴジラ』でした。

背中のチャックが見えてるようないいかげんなコング

だったけどそんなでも 当時はすごく怖かったことを覚えています。

今回の『コング』は泣けました。

ブロンドヘアーの美女アンもコングもお互い孤独と
いう点では共通点があった。
だから理解しあえることができたのかもしれない。

クリスマス近く ニューヨークの街中の公園の中の
凍った池の上で子供のようにはしゃぐコングとアン
のシーンはとても美しく切なかったですね。

『シベールの日曜日』という昔の映画で
やはり戦争で記憶を失った青年と孤児の女の子が
スケートをして遊ぶシーンがなんとなく思い出しました。
あの映画も最後誤解から生まれた悲劇的な結末だったなあ。

監督のピータージャクソンのコング愛を感じる映画でしたね。

               

« よしギュ-!!! | トップページ | 自分を信じろ!ボクサー辰吉丈′一郎 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24110/478451

この記事へのトラックバック一覧です: 映画の話 『キングコング』:

« よしギュ-!!! | トップページ | 自分を信じろ!ボクサー辰吉丈′一郎 »

フォト

’08 七夕祭り

  • 2008_1
    08年7月13日更新

卒園式

  • 年少時の先生とツーショット
    2008年3月18日 マサキ卒園です。

息子の小部屋

  • 甘えてます。
    こどもの写真を撮るのは楽しいですね。

お宝(サイン他)

  • 辰吉丈′一郎のサイン
    ここでは 私が大切にしているお宝を紹介します。