2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« やな かんじ・・・ | トップページ | いいかんじ。。 »

2006年2月16日 (木)

【映画の話】 キッド

Uzydshgpeがあって子供を

育てられない女がいて泣く泣く

赤ちゃんを捨てます。

チャップリンがその赤ん坊を育て

やがて別れるまでのお話です。

坊やが石で町中の家の窓ガラスを割って逃げる。

困っている町の人々のもとへ 飄々として

「ガラスはいかがですかー」みたいな調子で

リヤカーを引いた チャップリンが現われる

この絶妙なコンビの良さがいい。

そんな平和な毎日もいつまでも続かない。

ある日 孤児院の係員が坊やをトラックで連れ去る。

それをチャップリンがものずごいスピードでおっかけていく。

屋根を伝って 走って走って。。

ようやく追いついた。

「ごめんよ怖い目に遭わせて。」

強く坊やを抱きしめるチャップリン。

完璧な親子として結ばれた二人の強い愛情に涙しました。

そして・・・(この続きはぜひDVDで。。)

サイレント映画は 音と映像だけで進んでいきますが

その しぐさのひとつひとつに無駄がないんです。

笑って、泣かせて。

振り子のように訪れるこのふたつの要素。

チャップリンの代表作のひとつです。

« やな かんじ・・・ | トップページ | いいかんじ。。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24110/721387

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画の話】 キッド:

« やな かんじ・・・ | トップページ | いいかんじ。。 »

フォト

’08 七夕祭り

  • 2008_1
    08年7月13日更新

卒園式

  • 年少時の先生とツーショット
    2008年3月18日 マサキ卒園です。

息子の小部屋

  • 甘えてます。
    こどもの写真を撮るのは楽しいですね。

お宝(サイン他)

  • 辰吉丈′一郎のサイン
    ここでは 私が大切にしているお宝を紹介します。