2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

ビッグサイズ

今日(正確に言うと昨日)は応援していた格闘技の選手が

全敗しました。

越本選手(ボクシング) KO負け

(K-1)KO負け

ボビーオロゴン(K-1) 判定負け

武蔵(K-1)判定負け

見に行ってたら落ち込んだだろうなあ。

2004年の春に埼玉スーパーアリーナにボクシングの

トリプルタイトルマッチ(世界タイトル戦3本立ての興行)

を見に行ったときも同じように 応援していた

日本人選手全員負けたときあったなあ。。

あれをふと思い出しました。

しかもね

その試合場に来ていた当時チャンピオンだった

徳山昌守さんに会えて嬉しくて

丁度 鹿島神宮で買ってきた 武運のよくなる

お守りをプレゼントしちゃったりして

「長く防衛してくださいね」もり)

「ありがとう。頑張るよ」徳山氏)

という会話をしたんですが・・・

そのわずか3ヶ月後に川嶋選手に1RKOされ

チャンピオンの座から転落することに・・・。

(あれって 自分のせい??と落ち込んだ。)

それにしても 韓国のチェホンマン選手 は 

体もでかいけど 顔もでかいですネエ。

的は大きいんだけど 高くて届かないんでしょうね?

この人を.見ていると 中学校のとき 一年生のときに

すでに180センチあった S木 君を思い出します。

彼は顔のサイズも特大で 遠くにいても

顔がはっきり見えたなあ。

Imgp1188

2006年7月28日 (金)

先住民

明日なんですけど 社長他偉い人数名が来るんで

社長が見学して指摘されるようなことの ないよう

現場の2s(整理・整頓)をしました。

そんな中

ちょっと見られたらなんか言われそうだなあという品物

が出てきました。(怪しいものではありません

リーダーの○部氏に相談したところ、

離れの倉庫の裏にでも隠しに行こう。 とのことでした。

パレットに乗せ ハンドリフターを使用して

新人のO友氏と一緒にズルズルと工場内のアスファルトの

道を引っ張りまわしました。

倉庫裏には 製品を入れよう準備したはずなのに

なぜか 雨ざらしになっていて 使えなくなった 木箱が

多数 置いてある 絶好の隠し場所がありました。

20060727_1831_002                                              

                                                   

                                               

                                              

                                       

                                             

                                        

                                                          

しかし そこには 先住民がおりました。

アシナガバチ  です。

なんか やばいなあ と 思いながらも

取りあえず フォークで その 木箱を どかしてもらい

場所を作ってもらうことにした。

木箱を フォークで 上げてもらったところ。

ポタリ

なんか 落ちた。。

よくみると 多数の穴があいているその物体は

アシナガバチの巣でした。!Σ( ̄ロ ̄lll)

棒切れでひっくり返すと 白いごはんつぶのような

幼虫たちがコロコロと。。

あたりの 空気が変わった。

攻撃モードに入ったアシナガバチが こちらに向かって

飛んできた。

フォークを動かしていた 今年60になったその方は

そばにあった ダンボールで応戦。

僕らは ひたすら アシナガバチの 攻撃を

ワーキャー いいながら 

ある人は 踊りをおどるように

また ある人は お笑い芸人ばりのリアクションで

攻撃を回避しておりました。

私は・・・

意味もなく 棒切れをふたつ拾って構えていました。

やがて

アシナガバチの攻撃.も 一息つき 取りあえず

その品をこそっと置いてきました。

仮に社長らが ここらに来ても アシナガバチが

いるので安全です。

ところで うちの課には 元自衛官で 以前は

野猿を退治する仕事をしていたT島さんという方がいます。

ですが 蜂は 専門外だったようで その

持ち味は 次回に持ち越されました。

残念。。

なお

決死の覚悟で 木箱内を覗いたところ ほとんどの箱に・・・。

巣がはってありました。 

20060727_1831_000

2006年7月27日 (木)

疲れたあなたに

どうぞ!!

Photo_24

                                      

                                   

                                   

                                                              

                                                         

                                                        

                                                           

                                                  

                                                     

                                                                 

                                                                

暑さに負けず やっていきましょう!!

2006年7月26日 (水)

星の王子さま

Imgp1172

                                              

                                                 

                                                            

                                                                     

                                                            

                                                                                                                                                                                                                                       箱根旅行で 星の王子さまミュージアムに行って

おみやげのひとつに買ってきた

今までに恥ずかしながら未読だった 「星の王子さま」

出張中の電車の中で読みました。

これって・・・・ すごい作品ですよね。 

1943年に出版された本なんでもう60年

以上もたつのに 少しも色あせない普遍の作品です。

今日初めて読みましたが これから

何回でも繰り返して読むことになります。きっと。

それくらい 感動しました。今更ながら.

いや 今だからこれだけ こころの琴線に触れるのかも

しれません。

この本にでてくる

バラの花  きつね 王様 うぬぼれや

のんだくれ、実業家、点燈人、地理学者、蛇、そして私。

人生で出会う 色々な人を象徴してますね。

読みすすめながら ああ これに似たとこ自分も

あるよなあ気をつけないと・・・ とか

これって あの人っぽいなあとかクスクスしたり

自分の生きてきた中で 出会った人や自分の

やってきた 行動を本を通して 振り返っていました。

王子さまの言葉やきつねのことばを

借りて サン=テグジュペリが42歳という短い生涯

の中で獲得した 生きていく上での大切なメッセージがいいです。

なかでも きつねが王子さまに別れ際にいう有名なせりふ。

こころで見なくちゃよく見えない。

大切なものは目にみえないんだよ。

大事にココロの中にしまっておいて

ときどき 取り出して覗きたい 宝物を

手にした気分です。

自分の知っている人で 「星の王子さま」をいつもカバンに

入れているという方がいましたが

自分も コンパクトサイズのものを買って そうしようと思います。

2006年7月24日 (月)

母子。

本日のお昼 

「星の王子さまミュージアム」

カジュアル・フレンチ・レストラン

レストラン・ル・プチ・プランスにて。

南プロヴァンスの雰囲気と星の王子様のインテリア

で楽しませてくれるいいところでした。

味も★★★★☆です。

食事を待ちわびる

マサキとおかん(限界ショットす)

Imgp1171

うまいもの紀行 【箱根編】

7月に4連休だったので

箱根に家族で 一泊二日の旅行に行ってきました。

平塚からは車でたった1時間弱と非常に近場なのが嬉しい。

昔は冷凍ミカンやお菓子なんぞを持ってロマンスカーなんか

に乗っていったものですが・・・。

今回はじゃらんのインターネットで検索して宿を探したのですが

客のアンケートをもとに選んだ旅館が箱根湯本ホテルです。

ここのホテル内にあるピザ屋とベーカリーが大評判だったのと

やはり温泉が24時間 しかも駅まで近いということが決めてでした。

値段もまあ3人で諭吉三人・漱石三人でお釣りが来たので

まあ高いとまではいえない方でしょう。

■ラ・マニョーリア. TEL:(0460)5-8800

ピザがとにかく美味です。

宿の食事には含まれていないので別料金ですが

このためだけにまた来てもいいくらいです。

石釜はイタリア直送。焼き上げたビザは表面は

パリパリ・中はもちもち。

楢の木を燃料にしているのでその香ばしいかおり

が食欲をそそります。

Imgp1151 Imgp1154

Imgp1160 Imgp1159_1

                           

                           

                          

                         

                                                                     

                                                                ■箱根ベーカリー TEL(0460)5-8803

朝食バイキングで食べたクロワッサンは評判どおり

サクサクしていて 香りや風味が良く

噛むほどにおいしさが じんわりと 体中に

駆け巡ります。

当然おみやげに買ってきました。

トースターでちょっと温めて食べます。(楽しみです)

Imgp1180

                                            

                                            

                                            

                                            

                                                                                    

                                                                そして 限定販売(一日15組のみ)

龍神あんぱん。これもねえ 美味いです。

パンの美味さと

中のつぶあんの調和が素晴らしい。

自分の食に関するボキャブラリーの貧困さで

こんな言い方しかできませんが

とにかく 食べて。という感じです。

限定でしか売り出さないくらい丁寧に作っているというのが

良く分かります。

Imgp1178 Imgp1179                             

                       

                       

                   

                   

                                                                

ぜひ 箱根旅行される際はコースのひとつに組み込んでください。

★★★★ (5点満点) 

(箱根湯本ホテル殿 なんかくれ!)

2006年7月23日 (日)

二人ぶんの夢

Hbt0607231ns

       

    

                                                  

                                                                                             

                                                      

                                                   新聞を見たら嬉しいニュースがあった。

昨日の ボクシングのタイトルマッチで

挑戦者の 名城 信男 が チャンピオンを

TKO(相手の試合続行不能による勝利)で破り

新チャンピオンになったということだ。

自分の好きな辰吉丈′一郎 に 並ぶ 日本人最速の

8試合目でのタイ記録という立派な記録つき。

でも きっと ほとんどの人は 誰それ?

いう感じでしょうね。

辰吉丈′一郎選手の全盛期や 亀田3兄弟のような

目立つ選手ではないです。

新聞にも紹介されてましたが 彼もまた

大きな挫折を 克己してきた人です。

昨年4月に 日本チャンピオンになりましたが

対戦相手 が 試合後に 亡くなるという 事故がおきましたl

以来 家に引きこもり 2ヶ月間なにもしない生活をしていたそうです。

でも 亡くなった相手の分まで と再起を決意でも

その 後遺症から 相手を 殴ることに恐怖感が植えついて

しまった。

そんな中 励みになったのは 亡くなった選手の両親からの

「聖ニの分まで頑張って」というひとことだったとか。。

ボクシングは夢の 奪い合い。

勝者は敗れたものへの 神聖な負債をかかえ

リングに上がるのだと思う。

二人ぶんの夢が 花開いた。

おめでとうございます。

マッサージ ×3

昨日 自分の背面の凝りをほぐすため予約した

整体マッサージの店に

お昼過ぎに いきました。

担当は 山崎さんという 20代後半の男で 

非常に親切な人です。

マッサージ師にも色々いて淡々ともんで 時間になったら

ハイ 終わりましたという人もくいれば

色々と世間話や 体の話しをしてくれる人もいます。

この山崎さんは 後者のひとですね。

で 明日から家族で 箱根にいってくるという話をしていたら

「車は夫婦で運転するんですか?」(山)

「いや 奥さんはペーパーなんで自分が全部。」(もり)

「お子さんだっこされたりするんですか」(山)

「いや さすがに五歳ですから手をつなぐだけです。

でも 子供向けのショーで混んでいるときは肩車しますよ。」(もり)

というようなたわいもない話をしていたのですが

じゃあ 家族サービス 頑張ってくださいね。

体の調子を整えてもらわないといけないですねえ。

といって 

おーい チョっと 手伝って 

と 他の店員を呼び

この方 明日旅行なんで 下半身のほうもマッサージしてあげて

と泣けるひとこと

マッサージは時々受けますが 同時に二人というのは初体験です。

更に話しをしていて

「朝 千葉県の佐倉から 車で2時間半 まっすぐココに来た」

という話しをしたら

おーい チョっと 手伝って と 更に他の店員を呼び

その人は私の足裏をマッサージしてくれました。

うつ伏せになった私にむらがる

三人の 筋肉隆々の 若者達が 

モミ モミ モミ モミ  モミ モミ モミ モミ

はたからみたら どんな 光景だったのでしょうか。

写真がなくて残念。

まあ 昼時のすいているときだからできた技ではありますが・・。

ちなみに料金は もちろん一人分でした。

期待に応えられるよう 家族サービスしてきます。

2006年7月20日 (木)

マッサージ

最近 上半身後ろ(首から腰まで)がカチンコチン

に凝ってまして 今日はあまりの痛さに午前中休んでしまいました。

週一回 マッサージに通うことになりそうです。

マッサージといえば 最近の電動マッサージ機はすごい。

まるで人が中に入っているんではというくらい。

週末は ついつい コ○マ電機のマッサージ機コーナーに

行くのが楽しみのひとつです。

最近 そこの親切係の称号を名札に刻んだ

安○○子さんにも とうとう 顔を覚えられてしまいました。

営業スマイルが だんだん渋くなってきた気がする・・・。

ちょっと悪い気もしますし(買う気は全くないんで 悪いけど)

ただ乗りは悪いんで 帰りに 電池とかDVD-R(1枚)お買いあげさせて

いただいてます。

でもそろそろ潮時かな。

 近くにできた ヤ○ダ電機に変えようかな。

って

そんな くだらないことに 気を使ってるから肩が凝るのかもしれませんね。

2006年7月16日 (日)

お知らせ【ご来訪の方へメッセージを届けたいとき】

ブログを読まれている皆さん いつもありがとうございます。

ブログには 自分の記事以外にも皆さんから寄せられた

コメントトラックバックも楽しいのでぜひ読んでくださいね。

(トラックバックは最近のトラックバックのところのタイトルを

クリックするだけでOK どこでもドアみたいに

その記事に飛んできますのでメインページに行くと

その方のブログを一望できます)

ところで

コメントを読んでいて あ この人にメッセージを送りたい

と思ったとき 普通にお名前(任意でメルアドやブログのURLを

入れることも可能)を入れてコメントすると

私 もりまさ宛 の コメントと思われそのまま

気が付かれないまま に なってしまうことがあります。

そこで ちょっと一工夫していただいて

名前を入力するときに 例えば

”○○さんへ(連名もOK)/△△より

みたいに入れると ○○さんが気がつくようになりますね。

名前の欄は結構 桁数は入るのでだいじょうぶです。

>元会社仲間 いま ブログ仲間のgrybBさん

 アイデア継承させてください。感謝。

Imgp0787  

 

 

 

 

                

よろしゅ。

2006年7月15日 (土)

懲りない人

笹かまで  お騒がせしたばかりなのに

また懲りずにやってしまいました。

実は 昨日 体調不良で早め(といっても定時はまわって)に

帰宅したのですが いつもの帰宅時間には閉店している

”葦”というケーキ屋に寄り道し

シトロンというレモンケーキを買いました。

(家族には違うものを)

家も近いので保冷材ももらわず

そのまま手差バッグに入れて帰宅。 

夕食を食べた後軽くシャワーを浴びて爆睡してしまいました。

(20:00頃)

当然 朝は早く起きてしまい そのケーキを取り出し

冷蔵庫に入っていた冷えた麦茶

を飲み 朝刊を片手に 食べ終わって気がついた。

・・これって冷蔵庫入れてない。

しかもこの熱帯夜の中ずっと手さげ袋に保管。

生ものだから すごい やばいかも。

思いっきり 要冷蔵 って書いてあるし・・・。

時すでに遅し 考えてみると

酸っぱかったかもしれませんが

なにしろ レモンケーキだし。

痛んでいたのか地の味なのか判定できず。

不安な気持ちで 家族が食べては大変なので

他のものは迷わず ごみ箱へ さようなら~ ポイと。

あれから 17時間 その 判定は 

ドコ ドコ ドコ ドコ ドコ ドコ ドコ ドコ (ドラムロール音)

シャン!(シンバル)

Photo_23

結果

セーフでした。

しかし別の理由でめまいをおこし(軽い熱中症か?)

初めて就業中 休憩室で休んでしまいましたが

この時期は水分補給を十分するよう気をつけましょう!

Fh000024_1   

    

    

   

                        

鎌倉にてスイカアイスを食べるマサキ

2006年7月14日 (金)

運命共同体

残業中 腹が減ったので会社の冷蔵庫を物色しました。

というのはおととい関連会社の方がプリンを持ってきてくれ

ある女子が「一個余ったあ。どうしようかあ。」

といったのを思い出したから。

残っていたらいいなあ そんな思いで 希望の扉をあけました

ガチャリ

Purin

                                                             

                                           

                                                  

                                           

                                           

                                                              思わず プリンの踊りを踊りたくなるような

気持ちで手に取ったところ ・・・・・

○木、 ○田 、○木(博)

全てのプリンには 名前が書いておりおりました。

_| ̄|○  残念

他にないかなあと 更に物色すると 以前 このブログでも紹介した

4/23の記事 あの笹かまぼこがまだ残っていました。

同じく残業していたH田嬢がそれを見て。

「食べよう」というので 「賞味期限切れてるよこれ」

と話しをしました。 

「ざんねーん」 といいながら袋をぴりぴり破ったところ

「あ これ真空パックだから大丈夫問題ないよ」

と のたまいました。

そこへ わが社の若干20ながら菊次郎という 何ともじじくさい

ニックネームを持つK氏も仲間に加わり もの欲しそうに

その笹かまぼこを手に取りました。

そして二人で真空パックをあけ ワン公のように

鼻でくんくんと嗅ぎ 「問題ないよー」といいつつ

パクリとおいしそうに食べました。

不審者を見る目で伺っていた自分も取りあえず

端のほうを ハミハミをかじったところ

確かに問題ないかも ・・・

そして結局3人で2切れずつ食べました

途中 昨年 夏休みに キャンプに行ったところ

初日にカレーパンにあたり 翌日病院送りになった

O部氏も 来ましたが彼は ビールがないからという理由で

パスしてしまいました。

彼によると 食あたりが発生するのは 食後8時間くらいしてからとか。

運命のとき迫る。

3人は明日会社に出勤できるのでしょうか。

(今のところ大丈夫ですが・・・・)

2006年7月13日 (木)

衣がえしました。【花火】

衣がえしました。

ココログさんのブログって本当に着せ替え人形のように

テンプレートが替えられるからいいですねえ。

(ニフティーさん なんかくれ!)

と いうようなことはさておき。

いよいよ夏真っ盛りですね。

昔は 花火大会が地元であって、それが夏休みの始まりの

合図みたいなもんでした。

亡くなった祖母と祖父。最近は縁遠くなってしまった

いとこらが皆でうちに集まってみんなで

花火を楽しんだ後、遅くまで語り合ったのが夢のようです。

花火が打ちあがり 花開き 大きな音とともに

はじけると そんな 懐かしい思い出が夜空に

浮かび上がってくるような気がします。

2006年7月 9日 (日)

七夕祭り行ってきました。

平塚の七夕祭りに行ってまいりました。

昨年はもりまさ一家三人でしたが、今年はもりまさ父母

2歳下の弟夫婦、そしてこのブログに良くコメントをくれる

義妹 もりまさ嬢夫婦、総勢9名の大人数で楽しんできました。

平塚駅周辺の商店街には 竹飾りがクレーンや竹に吊り下げられ

とおりを埋め尽くし 風にたなびいていました。

そして 祭りにかかせないのは 出店。人が多すぎてはぐれてしまうと

いけないので物色できませんでしたが カキ氷や沖縄のドーナツ

サータアンダギー(作り方はここをクリック)などを味わいました。

写真をいくつか撮りましたので紹介します。

大体こんな感じです

Imgp1146

                                               

                                       

荒川静香さん。

なんか竹飾りの中でくるくる回っているのは変な感じが・・・。(見物客から 可哀想~ という声あり)

どうせなら 街中にロープを渡して

ゴンドラかなんかに乗せられた静香人形がこのポーズで

シューっと風をきって 商店街をところ狭しと滑ってくれたら

拍手喝采ものでしたが。イナバウアー!!

Imgp1144 Imgp1145

                           

                          

                         

                  

しましまとら の しまじろう・ トーマス・ キティー

Imgp1143

                                     

                                                                    

ところで 七夕といえば短冊ですね。

うちのマサキの願いごとは(幼稚園に飾ってあった)

くるまにのりたい

でした

いつでもかなえてやるよ(父談)  

ちなみに 近所のスーパー銭湯 湯の蔵ガーデンに

も竹が用意してあって ここは 短冊に願いごとを書くと

店の人が抽選で参加者に無料招待券(最大10枚)

プレゼントという大企画があり 早速 自分も 願いごとを書きました。

” 最近 つかれがたまっています。 

ぜひ24時間営業にしてもらって

つでも ここにこれるようにして欲しい・・” 

同情を引いて一枚でも招待券をもらえれば御の字ですね。)

2006年7月 5日 (水)

七夕祭り

もうすぐ七夕ですね。

僕の住む 平塚は七夕祭りが有名で 町には

七夕の飾りが 美しく 彩られています

当日はこんな感じです。晴れるといいのですが・・・。

Imgp0975 Imgp0970_1

楽しみです。

当日が待ちきれないのか?うちの息子も家に七夕の飾りつけをしています。 こんなになっています。

Imgp1140

2006年7月 4日 (火)

お宝発見

デジカメを買う前には 普通のカメラで写真を

撮っていたのですが その写真のネガもフジ・フィル○さんの

店にもって行けばひとつのネガにつき500円程度

CDにデータ化して保存してくれるサービスがあるのを

昨日知りました。 これでブログの写真展も充実できそうで楽しみです。

こんな 写真も発掘してしまいました。

某会社の先輩の結婚式で 東京音頭 を踊ったときの写真です。

青春の1ページってやつでしょうか。

ちなみに ””のシャツを着て カツラをかぶっている人は

私ではありませんので お間違いなく。

Fh040004

2006年7月 3日 (月)

おしゃれな犬

ひとつきほど前に鎌倉に家族でいったとき

鶴岡八幡にいた 犬です。

帽子がおしゃれで 皆が注目してました。Photo_22

2006年7月 1日 (土)

つぶやき

今日から7月ですね。

最近は毎日ブログを更新しています。

少し考えすぎて記事を書いていたかもしれません。

色々な方のブログを読んでみて。

ブログの今後のあり方を考えたりしました。

ほんのひとことでも、ちょっとした写真を添えてコメントするだけでも

OKなんですね。(別にルールなんてないんだから。)

無理に受けを狙う必要なんてない。

自分だけの発信でなくて ブログを読んでいる方同士で

声をかけあったり、人から記事を募集してそれを掲載できたら・・・

などなど と思い始めました。

ある程度 親しくなった方であれば

(さすがに見知らぬ方はまだ難しいので)

写真やコメントなどいただければブログに展示したり

コメントごと自分の感想もつけて

記事にさせていただけたらなあと思います。

ご希望があれば

自分あてのメールにぜひ よろしくお願いします。

シンデレラ城の夕べ

Imgp0852_1

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

フォト

’08 七夕祭り

  • 2008_1
    08年7月13日更新

卒園式

  • 年少時の先生とツーショット
    2008年3月18日 マサキ卒園です。

息子の小部屋

  • 甘えてます。
    こどもの写真を撮るのは楽しいですね。

お宝(サイン他)

  • 辰吉丈′一郎のサイン
    ここでは 私が大切にしているお宝を紹介します。