2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

お宝ゲット

いいことがありました。ある方からサインをいただいたのです。

誰だかわかりますか?      正解は明日。

Photo_30

2006年9月29日 (金)

物忘れ防止

最近かなり疲れているためか 物忘れがますます激しくなっています。

今何をしようとしていたかも忘れます。

続きを読む "物忘れ防止" »

2006年9月27日 (水)

笑うかどには

笑うかどには 

続きを読む "笑うかどには" »

2006年9月25日 (月)

光の国から

ルールー ルルルル ルールー
ル ルー ルルルル ルーーー(あの調子で)

拝啓 ウルトラマンの皆さま お元気ですか。

あなたがた地上に現れて いやブラウン管にあらわれて40年ですね。                                     

今年うちの父母が結婚40年を迎えるのでウルトラマンと一緒ですね。

自分が生まれる前から続いて姿形は変えても今の子どもたちにも受け入れられるというのはすごいことだと思います。 とても。

自分が子どもの頃憧れ いつも夢中になってテレビにかじりつき
怪獣図鑑になるスタンプカードや 使うと余計汚くなる怪獣消しゴム。

今思えば無駄使いもしたけれど自分の子ども時代には欠かせない思い出でした。

こんな自分も父になり 息子がいます。
5歳になりますが ウルトラマンメビウスに夢中です。で行ってきました。 『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』

それにしても 最近のウルトラマンに変身する
青年はますますイケメンになったと思われ。

同じマンションに住む奥様が 追っかけに夢中になるのも 分からなくも
ないと思われ。

1_3

                                              

 メビウスに変身する

 ヒビノミライ(五十嵐隼士)                                             

                                             

 でも昔の熱血 男くささ満開のハヤタ隊員(初代)モロボシ・ダン(セブン)が懐かしく思っていたところ新作映画にこぞってその姿を見せてくれました。

『ウルトラマンは神様ではない。救えない命もあるし 届かない思いもある』
『敗北から学び成長していくのだ』

いいですね。

挫折しても立ち上がって強敵に立ち向かっていく勇気を持つこと
本当の強敵は自分の弱いこころであること。

ウルトラマンから学ばせたい そう思います。

自分の孫の代まで続けてもらえますように。
そう強く願っています。

追伸:エンドロールにウルトラマン40週年パーテイの
   映像が流れ映画に出演しなかった他の元ウルトラ
   マン関係の俳優の皆さんの元気な姿が見れて
   うれしかったです。

1_2

                                                

                                              

                                                

                                             

                                  役名.(左から) 郷秀樹(新マン) ハヤタ(初代) 真中はメビウス モロボシダン(セブン) 北斗(エース)  1_5                                               

1_1_2                                                 

2006年9月17日 (日)

ネコ喫茶にいってきた。

巷には色々な喫茶がはやっていますね。

続きを読む "ネコ喫茶にいってきた。" »

2006年9月13日 (水)

もりまさ日記/留守番電話

昨日のことです。

会議中 うちの近所と思われる人から携帯に着信がありましたが
電話中なので出れませんでした。
見ると留守電のアイコンが浮き出ました。

録音を聞いてみると意外や意外。なんとTUTAYAの店員さんから
携帯にメッセージが入っていました。

日本語 見習い中の中国のかた風の発音でした。それ風に想像してください。

『もり○○さんでしょうか。ポストに返却していただいた
DVDですが。ケースが当店のものでなく他店のものでした。
ケースについているバーコードで受付するので延滞扱いになります
早め当店のケースをお持ちいただけますようよろしくお願いします。』

せっかく せっかく 会社出勤前にTUTAYAに
立ち寄ってポストに入れて セーフセーフと
思っていたのに。

ち っ く し ょ ー !

Koume

                                                  

                                            

                                            

                                             

                                               PS ちなみに借りていたのは
『里見八犬伝』でした。結局見てない・・・。

PS2 延滞金はちゃんと払いました。

2006年9月10日 (日)

【自分史】 0歳

町を歩くとあちこちのお店で

『新宮さまのご誕生を心からお慶び申し上げます』


という のし が貼ってありますね。

皇室にとっては41年ぶりの男児の誕生ということで
生まれたときから期待されてしまって良かったなあと思う反面ちょっくら気の毒な気もします。 いずれにしても すくすくと成長していくことをお祈りします。

ところで皇室といえば将来の女性天皇候補?の愛子さま。
ますます皇太子殿下に似てきていますね。

そういえばうちの会社の女子がこんなことをのたまっていました。

『やっぱ天皇家って代々近親で結婚してきたから顔が似てしまうのかしら。美智子さまも雅子さまも 相当美人だと思うんだけど 長年の血は濃くてちょっと外からの血では変わんないのねえ・・・』

確かに・・・皇位継承順位の高いほど皆 同じお顔をされておりますね。

おっとっと 脱線してしまいました。戻します。

その愛子さまですが
何を隠そう私と誕生日が一緒です。

自分は 昭和44年12月1日生まれ。
東京の世田谷だかの病院で産湯使い
生をもり○○ 名をまさ○○と発します。
(渥美清 風の口上で)

予定日を一週間以上もすぎていたらしく
だいぶ周囲をやきもきさせてしまったと思います きっと。

よく 自由 きままに生きてるから一人っ子だと思った。 とか 姉さんがいると思ったとか言われます.でもこれ 全部はずれ。
一応これでも 長男なんです。私。

で 母が入院してから数日たっても僕が中々出てこないので
父も病院をいったりきたりで大変だったようです。

これはどこまで真実か不明ですが実は 気分転換にパチンコに出かけた父。珍しく玉が出た、フィーバーしたその日・・私も飛び出したということです。パチンコの景品のおまけで出た安いもりまさです。

安いといえば安産だったのかどうか?。

実は 帝王切開ではなかったものの そうではなかったようです。
カンシ分娩(でっかい器具で取り出す方法)をされたため凹みというか傷がついてしまい今今でもその跡がくっきりとついてしまっています。坊主頭とかスポーツ刈りとかにしたくても
できず ユル・ブリンナーとか高校球児の頭にちょっとジェラシーをもったことがあります。

首もどうも曲がっていたらしくマッサージ師が毎日もんで
直してくれたようです。

でも他は健康そのもの。

無事に生んでくれた両親に感謝です。
生んでくれてありがとう。

※36年の生涯を振り返って時々ネタに入れていきます。時々間違ったことをいうこともあるかもしれませんが後から修正をします。写真もデジカメに落としてアップできるようにしてみたいですね。

2006年9月 5日 (火)

100回目の・・・・

気がつけばこれが100回目の記事になります。

思えば第一回ものブログの記事を投稿して早や8ヶ月。自分にしては意外と続いたもんだなあとしみじみと感慨深くなっています。忙しい中でも毎日更新している人もおられる中で何言ってやんでえという声が聞こえてきそうな気もしますが・・・。

定期的に見てくださっている方もいるようで本当に嬉しいです。

とても励みになります。ありがとうございます。

声を大に いや文字を最大にして感謝の気持ちを送ります。

100回を節目にまた新たな試みをしてみようかなとも思っています。

その一つは自分史

ブログを読み返してみると自分の日記帳でもあるのに ほとんど自分について語っていることがないですね。生まれて36年。それなりに波乱万丈な時期もあったし、人生の節目節目でいい出会いがあってこそ 今の自分があるわけです。

出会った人への感謝の気持ちも込めて、また自分もいつポックリしてしまう可能性もある訳です。なにしろ新聞やニュースを見ているといつ事故や事件に巻き込まれて急にそうなってしまってもおかしくないことを感じる今日この頃ですから。

自分がどんな人間でどんな人生を送りながら今の自分を作ってきたのか今のうちからちょっと整理するのも悪くないなと思ってます。それがきっかけです。万が一のことがあったらそういえばもりまさは生前ブログをやっていたとうちのオカンやマサキにその存在を教えてあげてください。親切な皆様よろしくです。。(縁起でもない)

もう一つは先日会社でQC発表会なるものをやって自分が発表して来たのですが仕事だプライベート版 ひとりQC活動をやっていきたいと思っています。

テーマは・・ 『減量』 です。

20代後半まで50kg台を(一時期60kを超えたがすぐ解消)キープしていた自分がなぜ減量の必要に迫られているのか。できるだけ面白おかしくなるべく脚色なしでQC発表会を思い出してプレゼンしてみたいと思います。

今日はただの挨拶および予告となってしまいましたね。

これからも気長このブログをよろしくお願いします。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

フォト

’08 七夕祭り

  • 2008_1
    08年7月13日更新

卒園式

  • 年少時の先生とツーショット
    2008年3月18日 マサキ卒園です。

息子の小部屋

  • 甘えてます。
    こどもの写真を撮るのは楽しいですね。

お宝(サイン他)

  • 辰吉丈′一郎のサイン
    ここでは 私が大切にしているお宝を紹介します。