2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 息子の七五三祝い | トップページ | 『手紙』【映画・読書の話】 »

2006年11月12日 (日)

素晴らしき哉人生!【クリスマスに見たい映画の話】

毎年 このシーズンになると レンタルビデオのTUTAYAにはクリスマス特集の棚が出来てそれにちなんだ 映画が並べられていますよね。

Imgp0594

その中から一本 オススメを紹介させてもらいます。
少し古い映画なのですけど。

『素晴らしき哉、人生』

1946年のアメリカ映画なのでもう50年以上昔の映画です。

でも少しも古さを感じません。

監督はフランク・キャプラ。主演はヒッチコックの映画などでも常連の
ジェームズ・スチュワート。これが、もうとてもかっこいいのです。
『スミス都に行く』という同じ監督とくんだ青年議員の役もいいですが
今回のこの映画。まさに はまり役でしたね。

主人公のジョージ(ジェームズ・スチュワート)は夢を抱きつづけて
生きてきました。
住宅ローン会社を経営する父親が急死したため、大学進学の夢
も捨てその跡を継ぎました。父親と同様彼は会社の利益優先でなく
庶民に住宅を持つ夢を与えることを目標に仕事に打ち込んでいきます。
強欲な実業家の嫌がらせに屈することもなく・・・。

美しく賢い妻のメアリー、子供達とともに貧しさと闘い、
懸命に生きていくのです。
ところがクリスマスの前日に会社の大事な運営資金の件で
追い詰められてしまい、失意のジョージは人生に落胆し
自殺をしようとします。

そこへ登場するのが いまだ翼を持つことのできない
落ちこぼれ天使のクラレンス。
天国の神様はクラレンスに、彼を救うことができたなら念願の
一級天使の翼を与えることを約束します。
クラレンスはジョージをどうやって救うのでしょうか?
ジョージは再び生きる喜びを取り戻すことができるのでしょうか?

クラレンスがジョージに言ったセリフで印象的なものがあります。

『一人の人生はその他大勢の人生に影響を与える、
一人いないだけで世界は一変する。』

ジョージのように誠実な生き方をする人がもし存在しなかったら。
逆に、もしジョージと対象的に強欲な実業家が幅を利かせて
世界を牛耳っていたら。世界はどんな風に変わってしまうでしょう。
当たり前のことですがこの世界で生きていく上で、
人は他の人との関わりあいなくしてありえません。
一人の存在が世界を大きく支えている。変えている。
生きているということはこんなにも凄いことなんだなあということを
実感させてくれるようなシーンが続きます。
この映画は、生きることの楽しさの再発見、希望、
元気を与えてくれ、自分を見つめ直すきっかけをも
与えてくれる力があります。

最後にジョージ一家にクラレンスの残した伝言もまた印象的です。

『友あるものは敗残者ではない。』


ひとに与えたものは必ず返ってくる。誠実に生きたジョージは自分
が人々に与えてきた様々な思いやりの心、援助を人から与えられ
生きなおしますね。
これは 変わることない 人生の法則 だと思います。

原題は『WHAT A WONDAFUL LIFE』
『LIFE』 は人生と訳すこともできますが、
生命という意味もあったかと思います。
たった一つの命 それを自分の都合で奪ったり自ら放棄したり
することなく、大事にしてほしい。

最近紙面を飾る悲しいニュースを見るたびにこの映画を観てぜひ
生きることをやめないで と 
この映画は訴えているような気がしてなりません。

Imgp0596_2

« 息子の七五三祝い | トップページ | 『手紙』【映画・読書の話】 »

コメント

はじめまして、「素晴らしき哉、人生」で検索してたどり着きました。

 丁寧で詳細な記事ですね~!
私もこの作品を初めて観たときの感動は忘れられず、ここ数年この時期になると観ているんです!

 絶望になったときこそ自分という存在を冷静に考えることが必要なんですね~、ラスト・シーンはいつ観ても涙が止まりません。

 私も今回この映画を記事にしました~よろしかったら一度いらして下さいね~ではまた♪

ルーシーさんはじめまして。
遊びにきていただきありがとうございます。

この映画には本当脱帽ですよね。

生きる希望を取り戻したジェームズスチュワートが町中のありとあらゆるものに
メリークリスマス○○!声をかけて妻の待つ家路に急ぐシーンから続くラストシーンで
涙を抑えるのは難しいですね。

クリスマスに見るとまた格別です。

ルーシーさんのとこも遊びにいきますね。
またいつでも遊びにきてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24110/4163142

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしき哉人生!【クリスマスに見たい映画の話】:

» 『素晴らしき哉、人生!』 [愛すべき映画たち]
It's a Wonderful Life(1946/アメリカ) 【監督】フランク・キャプラ 【音楽】ディミトリ・ティオムキン 【出演】ジェームズ・スチュアート/ドナ・リード/ライオネル・バリモア 昨年のクリスマスイブには、『34丁目... [続きを読む]

» 金利の計算の方法がわからない! [住宅ローンの金利の計算で悩む]
住宅ローンの金利を計算したい!とにかく簡単なローンの金利計算方法などがしりたい!消費者金融の金利も気になるし、やらなければならない事は積もりに積もるばかり…そんな時起こった出来事。 [続きを読む]

» 素晴らしき哉、人生! [MY BEST HIT TODAY!]
素晴らしき哉、人生! It's a Wonderful Life(1946)自分の大人度がためされるアメリカを代表するクリスマス映画といえばこれといわれる映画「素晴らしき哉、人生」。題名だけはよく聞いていましたが、古い映画だし、まぁそのうちとおもっていましたけど、すごくいい映画で素... [続きを読む]

» 結局ネットで稼ぐなんて自分には無理だったんですよ [月/292円で2ヵ月後には5万円稼ぐアフィリエイトノウハウの完全版]
結局ネットで稼ぐなんて自分には無理だったんですよ!彼らは口々に失敗談を語った。しかし、このプロジェクトに参加したとたん彼らは・・・じつは、インターネットビギナーでも、わずか2ヶ月目から月収5万円を稼ぐことができるアフィリエイトノウハウがあるのです。ネットビジネスで失敗したあなた、ネットビギナーのあなたにこのサイトはきっとお役に立てるでしょう! ... [続きを読む]

« 息子の七五三祝い | トップページ | 『手紙』【映画・読書の話】 »

フォト

’08 七夕祭り

  • 2008_1
    08年7月13日更新

卒園式

  • 年少時の先生とツーショット
    2008年3月18日 マサキ卒園です。

息子の小部屋

  • 甘えてます。
    こどもの写真を撮るのは楽しいですね。

お宝(サイン他)

  • 辰吉丈′一郎のサイン
    ここでは 私が大切にしているお宝を紹介します。