2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« やけくそではなく・・ | トップページ | ふんころがしのように »

2008年9月 8日 (月)

ぽーにょ ぽにょ ぽにょ 崖の上

盆休み明けから忙しく
ずっと休みなく出勤しておりましたが
ようやく一息つきました。dash

家族と過ごす時間も久しぶりで
久しぶりに家族3人で映画館に足を運びました。

小学校一年生も含め家族で楽しめる映画といえば
やっぱり あれしかないですね。
というわけで
『崖の上のぽにょ』を観ました。pisces

久しぶりに絵も描いてみました。

Dscn0619

宮崎アニメ あなたはどれがお好きですか?

僕は 紅の豚まではどれも好きですが、特に
『魔女の宅急便』がいいですね。
元気になれる いい映画です。
ウルスラとキキが夜 寝床で自分のもつ不安とか
希望とかそういった気持ちを語りあうシーンが特に好きです。
(声優の高山みなみさんの二人一役というのがまたすごい)

『もののけ姫』以降の作品は 大ヒットとしようやく
海外でも評価が高まりとてもうれしく思いました
話にいま一つ ぴんとこず また特に主人公や主役級の登場人物に
気持ちが入りませんでした。

宮崎アニメも もう昔のようなシンプルで
わかりやすく小さい子供でも楽しめる宮崎作品にはもう出会えないのだろうな。

そう思って 以前ほどは 宮崎アニメの新作も期待していなく
今回の『崖の上のぽにょ』も自分の期待値のハードルをぐんと下げて
見に行きました。

しかしその期待はいい意味で裏切られました。

今回の話は人魚姫がベースになったわかりやすい話。
主人公の魚のポニョと5歳の宗助にも好感が持て感情移入できました。

絵は手書きで描いたということですね。
クラゲとか魚とかひとつひとつスタッフの方が
丁寧に書かれたということ。手書きならではの
海の生き物の絵がとても温かみを帯びました。

母のリサと車に乗って海岸線を走る
宗助を追っかけて海の上を小走りにぱたぱたと走りながら
追いかけてくるぽにょの愛らしさ、追いつくまでのハラハラ感
と爽快感は心地よかった。

そういえば母親のリサに魔女の宅急便のキキが
少しかぶりました。  車を介護施設が気になり
車を豪雨の中走らせるときの責任感、ときおりみせる
女性としてのかわいらしさ、母親としての優しさとたくましさ。
次回見るときは 彼女の視点で見てみたいと思います。


マサキも今まで以上に映画に食いついて見ており
とても楽しかったと喜びました。
主題歌のぽにょの歌も気に入ったようで
CDを繰り返し聞いています。

これはお風呂場で父と幼い娘が歌を歌い舌が回らない娘を父親が
サポートするようにしようと意図して作詞作曲したようですね。

お風呂で親子で歌うとなんとなく幸せ感が漂う楽しい曲です。spa

次回作も こんなテイストで作ってもらえるといいなあ。
それと 早い時期に見れるといいですね。短編でもいいから。

Dscn0621

« やけくそではなく・・ | トップページ | ふんころがしのように »

コメント

おひさしぶりです。
最近、PCに向かう時間がとれず、
自分のブログの更新もままならなかったので、
久しぶりに「おとなちゃれんじ」を拝見させて
いただいています。

宮崎駿の作品、私も大好きです。
一番のお気に入りは、彼の処女作である
「未来少年 コナン」
映画ではなく毎週放映するアニメで、
もう30年近くも前の作品になりますが、
現在世の中で取りざたされている環境問題を
そのまま予告しているような作品でした。

力持ちで食いしん坊で、とても勇気のある
主人公コナンと、鳥と話ができる少女ラナ、
それをとりまく魅力的な人々が織りなす
楽しく悲しく、考えさせられる名作ですdog

ちなみに「崖の上のぽにょ」を一人で見てきたという
会社の同僚(30代独身 ♂)は、

「男一人で観に行く映画じゃあないっすね。」

という感想を漏らしていましたcoldsweats01

いつもコメントをありがとうございます。

今 子供に受けている『コナン』
は名探偵のそれですが、
30年前に作られた『未来少年コナン』は
neigeさんのおっしゃる通りすばらしく
日本が誇るアニメーション作品の名作ですね。

ストーリーの中でコナンたちに降りかかる
数々の困難や別れ。
そういった苦境に勇気と希望、あきらめない気持ちで立ち向かっていくコナンと仲間たちの
姿に胸を打たれます。

苦境に立たされているときに特にこ
の作品を見ると胸のつかえが取れる。
体の中から力がわいてきます。

この年になると目線が変わるのか
好きなキャラクタも違ってきますね。

今は うーん ダイス船長がいいですね。
ルパン三世に出てくる
銭形警部のような 名わき役で
声はベテラン声優の永井一郎さん。
ちょっと ぼけているんだけど
ここぞというときは頼りになる。
天然ボケの私が目指したい存在です。( ^ω^ )
 

>「男一人で観に行く映画じゃあないっすね。」
周りが家族連ればかりでちょっと恥ずかしかった
のかもしれませんね。(゚ー゚)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24110/23574811

この記事へのトラックバック一覧です: ぽーにょ ぽにょ ぽにょ 崖の上:

« やけくそではなく・・ | トップページ | ふんころがしのように »

フォト

’08 七夕祭り

  • 2008_1
    08年7月13日更新

卒園式

  • 年少時の先生とツーショット
    2008年3月18日 マサキ卒園です。

息子の小部屋

  • 甘えてます。
    こどもの写真を撮るのは楽しいですね。

お宝(サイン他)

  • 辰吉丈′一郎のサイン
    ここでは 私が大切にしているお宝を紹介します。