2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 夏の思い出 やっぱ海! | トップページ | ジョリーシャポージャズライブ0909月 »

2009年9月24日 (木)

追悼 臼井先生

くれよんしんちゃんの作者である
臼井儀人さんが亡くなった。
心からご冥福をお祈りします。

くれよんしんちゃんは 下品な言動の中に垣間見る
しんのすけの純真な心が
キュンと来る 素晴らしい作品です。

最近 コンビニで
ひさしぶりに くれよんしんちゃん を手に取りました。

しんのすけのとなりのクラスの
まつざか先生というちょっと見栄っ張りで意地悪なところ
もあるのだけれど根はいい先生がいます。
その人に 恋人ができた話を読みました。

その恋人 途上国でボランティア活動をしている時
テロに巻き込まれて死んでしまうのですね。
生きる希望を失った先生を 園児たちが自分たちなりに
はげまし 気力を取り戻すという 素晴らしい話でした。

そんな矢先の訃報。
残念でなりません。

今週久しぶりに映画『オトナ帝国の逆襲』を見ました。

これって・・・絶対見て欲しい作品のひとつです。
僕の見た映画でもベスト10に入ります。

臼井先生 しんちゃんを 生んでくれて
ありがとうございました。作品はいつまでも残り、温かい
感動を与え続けます。


Dscn1676 Dscn1677

« 夏の思い出 やっぱ海! | トップページ | ジョリーシャポージャズライブ0909月 »

コメント

そうですね…残念です weep


映画版も前までは臼井さんの原作があって作られてましたよね。
「ヘンダーランドの大冒険」
大好きです。
「モーレツ大人帝国の逆襲」
「アッパレ戦国大合戦」
幼稚園児には難しい内容ですが
いいですよね。

ご冥福をお祈り申し上げます。

トラネコさん
コメントありがとうございます。

『ヘンダーランド』sign01
そうそう、あれも名作でした。

他にタイトル忘れましたが
しんのすけの書いた漫画
ぶりぶりざえもんが
活躍する話もありましたね。
あれも、大笑いさせて、最後ほろっと
泣かせる名作でした。

臼井先生の早すぎる死。
残念でなりません。
改めてご冥福をお祈りします。

作品は、サザエさん、ドラえもん
のように、継続するということで
そのことが救いです。

それは、きっと

「電撃!ブタのヒヅメ大作戦」

ですね。

ぶりぶりざえもん大好きです(笑)!!
あの根性の悪いブタ(笑)!!
でも、ぶりぶりざえもんの声優の塩沢兼人さんも
数年前に不慮の事故で亡くなられていますよね(涙
)

「お助け料、100おくまん円」
とか
「さぁ、私が来たからもう安心。どっからでもかかってきなさい!!」
と言って突然敵方に付いたり、
「すみませーん。宅急便ですぅ」
と偽って不意打ちをかまして来ます。
好きだったのになぁ…。

すみません。
過去の記述に思う存分書き込みしてしまって(笑)

あっ!!
3分たってしまった。
それでは、さらばだ!!
ブキー!!


またまたコメントをありがとう
ございます。笑)過去の記事でも
期限などはありません。
いくらでもコメントおねがいしまーす。

ぶりぶりざえもん
のこといろいろ思い出しました。

根性の悪いブタpig
ははは そうでしたねー。

でも最後はちょっといい奴でしたよね。
ヘルメットをかぶったしんのすけ
頬から涙がボワーと流れ出すシーンが
忘れられません。

塩沢兼人さんのことウィキで
調べてみました。

そうか、マクベ・レイ・物星大、
ジェロニモなどなど。
あの声でしたねー。

46歳という若さでの急逝。
残念です。

ぶりぶりざえもんがキャラとして
登場しなくなったのも、塩沢さん
への配慮なのかもしれませんね。

それではまた!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24110/31495641

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 臼井先生:

« 夏の思い出 やっぱ海! | トップページ | ジョリーシャポージャズライブ0909月 »

フォト

’08 七夕祭り

  • 2008_1
    08年7月13日更新

卒園式

  • 年少時の先生とツーショット
    2008年3月18日 マサキ卒園です。

息子の小部屋

  • 甘えてます。
    こどもの写真を撮るのは楽しいですね。

お宝(サイン他)

  • 辰吉丈′一郎のサイン
    ここでは 私が大切にしているお宝を紹介します。