2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 旬を楽しむ | トップページ | 懐かし写真 節分? »

2010年1月13日 (水)

のだめデス

『のだめカンタービレ 最終章 前編』
面白そうですね。dog

この映画の見所のひとつは
主人公のだめのピアノ演奏と
同じく主人公の千秋のオーケストラでの演奏ですね。
これらのシーンは映画館で見たほうが
臨場感があり、ライブ感を味わえそう。note

ぜひ時間を見つけて見に行きたいと思います。

P1000194

« 旬を楽しむ | トップページ | 懐かし写真 節分? »

コメント

こんばんは。
私、のだめは原作の漫画を全巻読みました(笑)
これがまた実写版にはない面白さでww
実写版の上野樹里ちゃんと玉木宏君は、私的には非常に原作に近いキャラだと思います。
原作のラストは、同じ芸術という分野にいる人間として何か非常に胸に詰まるものがありました・・・
映画も機会があれば観たいなあ・・・

実は僕も全巻読破しました。笑)

最後は日本に凱旋して欲しかった
なあ・・と思いつつも、いい
幕引きだったと思います。confident

実写版は、上野樹里も玉木宏も
いいですが、シュトレーゼマン
に扮した竹中直人が傑作ですね。
全然原作のそれには似てないんだけど
スケベで、わがままで、でも芸術家と
して超一流のシュトレーゼマンを
独特の解釈で演じてますね。

映画にも出てくるようなので
楽しみです。

なお、このドラマを観て
『ラプソディインブルー』
にはまってしまいました。note
これを聞くとあの、つぎはぎの
マングースが目に浮かびます。

こんばんは。。
お久しぶりです♪

のだめちゃん見てきましたよ~。。
爆笑の渦です(笑)

でも、最後の方はのだめちゃんの気持ちが痛いほどわかって涙。。。

4月の後編が気になりますぅ。。
ミルヒーもねぇ・・・(笑)

さっそくCDを借りて聞いています。
『ラプソディ・イン・ブルー』もいいし
チャイコフスキーの『序曲1812年』もいい曲です!

ちこさん
お久しぶりデス。flair

単身赴任・・じゃなくて
昨年から一人くらしを始めた
息子さんもお元気かな。
もうすぐ一年ですね。

時の経つのは早いものだあなあ。
(しみじみ)catface

のだめ映画観たのですね。
大人気のようでしばらく公開
してくれているようなので
落ち着いたところで見に行きたいと
思います。

泣けるところあるんだね。
原作のあそこかなあ。。

『序曲1812』楽しみにしています。
また遊びにきてください。笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24110/32966008

この記事へのトラックバック一覧です: のだめデス:

« 旬を楽しむ | トップページ | 懐かし写真 節分? »

フォト

’08 七夕祭り

  • 2008_1
    08年7月13日更新

卒園式

  • 年少時の先生とツーショット
    2008年3月18日 マサキ卒園です。

息子の小部屋

  • 甘えてます。
    こどもの写真を撮るのは楽しいですね。

お宝(サイン他)

  • 辰吉丈′一郎のサイン
    ここでは 私が大切にしているお宝を紹介します。