2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 流行去ってから・・・ | トップページ | 奇跡のブルース・リー展 »

2010年4月25日 (日)

父の退職記念日に

久しぶりの更新です。
こんなブログですが、更新されてないかなあと
見に来てくれた方、ありがとうございます。

4月17日(土)のことです。
今年の3月末に、43年にわたる教員生活を終えた
父さんの退職を祝う会を家族でしました。

写真は父さんの最終講義が行われた後
研究室で撮影したものです。(弟のもりひろ撮影)

Photo

43年間かあ。
ほぼ半世紀ですね 長いなあ。。wobbly
最初に教えた教え子さんの中には
サラリーマンもしくは教師としてすでに先に定年を迎えた人もいますね。

でも何かこの

父の顔には、やり遂げたというような清々しさがあります。
幸せものです。

お祝いの日当日 は
ファミリー総勢、父を含め 9名でアリス館で記念の撮影をし
料亭で食事をとり、実家で歓談しました。
父に、僕ら3兄弟と母から感謝の気持ちを述べました。
ちなみに
僕から述べた言葉は大体こんな感じでしたが
ちゃんといえてたかなあ。。
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪


お父さんが43年間働き続けてくれたおかげで
今の僕らの幸せがあります。

本当にありがとう。
お父さんを改めて尊敬し感謝します。

いつも仕事で家にいることも少なく
忙しい父だったけど
僕や兄弟のピンチのとき、
大事なときには
ちゃんと 父親の役割を果たしてくれました。

小学校3年生のとき交通事故で
入院していました。
お父さんは毎日のように病院にきてくれ
本やラジオやその他、退屈しないよう色々なものを
差し入れてくれました。

小学校4年生のとき
学芸会で初めて主役というものを務めました。
お父さんは 晴れ舞台を見に
仕事を切り上げて見に来てくれました。

大学生のときでした
ある宗教に引っかかりそうになりました。
そのとき親権を主張して その団体に抗議し
守ってくれました。

長い教員生活の中で
ほとんど大きな病気も怪我もせず
今日まで 無事 完走して 僕らに安定と安心をもたらしてくれました。

父親として大事なことってなんだろう。
それは”安心感”を家族に 与えることじゃないかな。
そう感じています。


そういった意味で父は素晴しかったと思います。

ありがとう お父さん。愛してます。
もちろん お母さんも 愛してますよ~。
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪


ああ はずかしー笑)
でも良かったです。

口に出したくてなかなかいえない言葉を伝えることが出来て
胸の中が すっとしているんです。
心の中で思っていても
口に出し、言葉で伝えることが本当に大事だと
いうことを実感しました。
この日のことは 自分の人生の中でも
忘れられない素晴らしい日になったと思います。
この言葉を選ぶにあたって 背中を押し
アドバイスをくれた 大事な友人であり先輩である
Mさんに感謝です。

父も大変喜んでくれました。
本当にありがとうございました。
感謝が、いっぱいの
生涯 忘れられない
素晴らしい日になりました。

ありがとう × ∞shine

Dscn2201_2



« 流行去ってから・・・ | トップページ | 奇跡のブルース・リー展 »

コメント

すばらしい…。

親孝行が出来てよかったですね。

コメントありがとうございます。
U○Bの使者様でなく
シ徒だったのですね。笑)

父が喜んでくれてよかったです。

U○Bの活動でも
また色々な方を 喜ばせ盛り上げて
いきましょう!

「世の中に 思いはあれど 子をこふる

   思いにまさる 思いなきかな」

長年のお父さんの愛情に答えてあげられた

素晴らしい時間だったね。


セブンなんかより凄くカッコいいぞ

ぞろめ!

アニキ

アニキが
背中を押してくれたおかげで
家族で素晴しい時間を
すごせました。

とても感謝しております。shine

その後の誕生日会も
とても素晴しい宴でした。

お母様のアニキを見守る温かい
まなざしが伝わってくる
お手紙に、人目をはばからず
涙してしまった私です。

素敵なお母様ですね。

またお会いできることを
心から楽しみにしております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24110/34385283

この記事へのトラックバック一覧です: 父の退職記念日に:

» 子供の病気.com [子供の病気.com]
子供の病気についての詳細情報 [続きを読む]

« 流行去ってから・・・ | トップページ | 奇跡のブルース・リー展 »

フォト

’08 七夕祭り

  • 2008_1
    08年7月13日更新

卒園式

  • 年少時の先生とツーショット
    2008年3月18日 マサキ卒園です。

息子の小部屋

  • 甘えてます。
    こどもの写真を撮るのは楽しいですね。

お宝(サイン他)

  • 辰吉丈′一郎のサイン
    ここでは 私が大切にしているお宝を紹介します。